⚫OB会続き
今日は出発前にしっかりとグループワークも行いました。
グループワークをして、毎回感じますがOBの方のお話は、いつもみんなの良い刺激になっていると思います。「働いてから大変なことは?」や「夢ワークでもっとこうしておけばよかったと思うことは?」など積極的にOBへ質問される方もいらっしゃいました。グループごとに色々な話が聞けたのではないかと思います。また次回のOB会も楽しみにしています☆


2019.1.26           OB会開催(^ー^)
今日はOB会でした。予定では秋吉台へハイキングに行くことになっていました。が、雪も降っており、あいにくの天気だったため急遽予定を変更してボーリングとカラオケに行って来ました。

ボーリングもカラオケもみんな、とっても楽しんでいるようでした。普段は見ることの出来ない姿見ることができ、私達スタッフもとても楽しい時間でした(о´∀`о)

OBも一緒に忘年会

●平成30年12月22日に、OBと現在のメンバー一緒に忘年会を行いました。
場所は周南市商店街にある、居酒屋ZENです。
働き始めると懇親会への参加を求められることも多く、戸惑わないようにと、実際に近い街の居酒屋で行うようにしてます。
今回初めて居酒屋に来た方の割合の多さに、納得します。
参加者は総勢50名と賑やかです。






お仕事をしている卒業生達の立派な様子を見て、感動を覚えました。
「社会にもまれて、鍛えられてるなー」
現在のメンバーたちも、日頃の訓練のストレスも吹き飛ばすほど、楽しんでおられました。
今年一年、本当にお疲れ様でした。
来年が皆様にとって、良い年でありますように。









●周南冬のツリー祭りに参加

平成30年12月23日に「周南冬のツリー祭り」に、「サンタになって子供たちにお菓子配り」を参加しました。徳山商工会議所様のイベントに、周南市就労部会としてお邪魔させて頂きました。


夢ワークのメンバー、スタッフに加えて、相談支援事業所ビサイドのスタッフ、市内の就労継続A型事業所「よろこび」のスタッフ-メンバー、施設入所支援事業所「白鳩学園」のスタッフ。周南市役所のかた、徳山総合支援学校の先生と多分野の人々が集まりました。
障害のある方の持つ働く力を市民の方々に知って頂き、メンバーには地域で感謝される体験の機会とする…予定でしたが、あまりの人の多さに圧倒されました。ひたすらお菓子配って写真のモデル。
満足そうなメンバーの表情と、喜ぶ子供たちの様子を見て、これはこれで良かったのではないかと…
来年も青空公園でお会いしましょう。











「障がい者の福祉を考える集い」に参加

●平成30年12月8日(土)周南市地域自立支援協議会主催の、「障がい者の福祉を考える集い」に参加しました。就労移行定着事業が11月から開始しまして、活動の一環として「当事者の方の講演を聞いて刺激を受けよう」と参加しました。会場は、新南陽ふれあいセンターです。
(周南絆映画祭 広報記事より)

 講師は明るくとっても元気な「大橋 広宣さん」です。どこかで(TV)見られた方も多いのでは・・・発達障害であることを周知しておられ、映画評論やNHKの討論番組などに出られてます。下松市在住の評論家です。
 「周りに寄り添ってくれる人がいることで、また出来ないことを理解しサポートしてもらえるので、私は自分らしく生活できている・・・」障がいのある人もない人も、等しくお互いを認め合い共に生活していく。
 会場に来られていた、障がいのある方もない方も、またリズミックダンスを披露してくれたたくさんの子供たちにも、等しく響いたら良いなと思いながら聴講しました。

 子どもたちのリズミックス・ダンシング。ステージとリズム遊びがありました。今年大流行の DA PUMPの「U.S.A」を会場全体で盛り上がりました。「ださかっこいい」ダンサーがいっぱいでした。皆、笑顔です。
パンフレットには音声読み上げコードがついています。ユニバーサルデザインですね。



年末クリーン作戦

●平成30年12月7日(金) メンバーとスタッフ一緒に、事業所の周りの溝さらいと草引きを行いました。「年末クリーン作戦」が地域であるのですが、週末の参加が難しい為、かわりに平日に行っています。開設からずっと続いてますので、6年目の参加になります。

とってもツルツルにきれいにするので、地域の方からも感謝を言っていただけます。
地域で共に生活する、生活者としての参加です。卒業(就職)後も、きっと参加を求められることがあるでしょう。メンバーと スタッフ全員できれいにします。


とってもきれいになりました。

周南市 遠石小学校 友愛バザーに参加

●平成30年11月18日 「遠石小学校 友愛バザー」に参加いたしました。
友愛バザーは、土曜参観日の後に校内でタイ焼き・やきいも・わたがし・うどん・珈琲など、親子で食べながらコミュニケーションをとるイベントです。
私たちは、タイ焼き屋さんです。



今年で参加4年目になります。当時PTAの方に、「子供たちが幼いうちに障害のある方とふれあうと、一緒に社会で生活することに違和感を感じず過ごせます。子供たちにもメリットがあるのでぜひ参加されませんか?」とお声かけ頂きました。もちろん、ありがたくお受けしました。子供たちやご家族にも、温かくむかいいれていただいており、笑顔が絶えません。街でお会いしたら、気軽にお声かけください(感謝)