就労定着支援

●就労定着支援事業始めました。
平成30年11月より就労定着支援事業が開始しました。
働き続けるために、生活面で生じている課題をサポートします。
個別面談や、必要に応じての企業訪問、企業や専門機関との連絡調整などを行います。
もちろん、働くための「働く」面での課題も対応します。
今まで行ってきた定着のための支援を、より一層整備して提供する予定です。

Q1.  就労に伴う生活課題とは?
A. 遅刻や欠勤、お仕事中の居眠り、家計や体調の管理などです。
Q2.  誰が利用できますか?
A. 福祉サービス(就労移行支援事業所、就労継続支援A型事業所、就労継続支援B
  事業所、生活介護事業、自立訓練)を経て就職し、現在も働いている方。
Q3.  利用期間は?
A. 就職後6ヶ月~36ヶ月です。
Q4.  どうやって利用しますか?
  ※お住まいの市町で若干の違いがあります
A. 市役所に利用希望の申請 → 相談支援事業所と面談
   → 夢ワークあけぼの と契約
   → 最長3年利用可能(以降は本人の希望により、障害者就業・生活支援セン
     ターに引き継ぎます)
Q5.  OB会はどうなりますか?
 A. OB会は継続します。
  OB会は今までのように、文章で開催をご案内します。
   ※「ほっと広場」はその日はOB会になります。
     OB会はやってみたいことを、募集してます。

●こんな悩み事はありませんか?
・職場でのストレスが多い
・夜寝つけず、仕事中に眠くなる
・職場での人間関係が憂鬱で仕事に行きたくない
・上司が変わって、うまくいかない
・仕事内容が変わって、自信がない
・疲れて仕事のミスが多い
・お金を使いすぎて困っている
   などなど、ご相談ください。











雇用証明書について
●まずは会社に相談されてください。
●わからない場合には、夢ワークにも書式あります(周南市在住の方)